夢潜独言~云うことだけはいっちょまえ?~
潜って夢心地の独り言
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

二人六脚闘病記 11 

二人六脚闘病記の続きをこんなに早く書くと思いませんでした。

月曜日から、また放射線治療始まり、既に3回。
組織検査の結果もやはり腫瘍でした。
じつは治療も毎回全身麻酔でリスクが高いので承諾書を必ず書かされます。
結構、女好きの彼は飛んで担当の女医さんとこに行くのですが処置が終わるとゲージの中で早く帰りたいと鳴き叫んでます。
前回の放射線治療から副作用で鼻の皮膚がひび割れしてて今回の治療でそれが酷くなってます。
アロエクリームを塗ろうと思いましたが、念のためググってみるとアロエも犬にとっては毒なんですね。
ワセリン系の保湿クリームを貰ってきました。
これから、色々副作用が出てくると思います。
彼も辛いことに耐えてるから今度こそ、再発して欲しくない。

IMG_2737_20140809120145d1c.jpg
スポンサーサイト

Category: ワンコ

tb 0 : cm 2   

癌再発しました 

四ヶ月前は、腫瘍が小さくなってると言われましたが
IMG_2603.jpg

鼻血が続いて、腫瘍みたいなのが出てきたので病院にそれを持って行きましたが反応が今ひとつだったので、大学病院に行って検査したら癌が増殖してました・・・・orz
明日から闘病生活再開です。

Category: ワンコ

tb 0 : cm 0   

二人六脚闘病記 10 

放射線治療が終了して二ヶ月後の検診でCT
そして、その診断結果を持ってホームドクターの所に行ってきました。


DSCF6260.jpg
右鼻孔部の腫瘍が少し小さくなりました。


DSCF5898_20130710170750.jpg
治療中はこんなに毛がふさふさだったけど


IMG_3855.jpg
遅れて放射線治療の副作用、マズルから禿げてきてこのあとおでこや眉毛までツルツルに禿げましたが・・・・


DSCF6294.jpg
ここまで毛が生えてきました。


検診後、徐々にステロイドの投薬量減らしていきましたが、いよいよ今週末で投薬終了で様子見します。
次の検診は10月。

Category: ワンコ

tb 0 : cm 0   

二人六脚闘病記 9 

先週、府大でのCTを持ってホームドクターの病院へ行ってきました。
ただし、いつも行ってる分院から本院へ(色々有りまして・・・)


DSCF5998.jpg

今回は
狂犬病の予防接種
フィラリアの予防薬
ノミ除けの薬
症状緩和のステロイド薬
の予定でしたが

血液検査の時に村山君と目が合うと
白目の中に黒目がある・・・・・
たしか、府大通ってるときは無かった
ドクターに相談したらメラノーマかも
次から次にショックなことが。

Category: ワンコ

tb 0 : cm 4   

二人六脚闘病記 8 

昨日は放射線治療の最終日

病院に着いたら、涎がひどい。
治療前に診察してもらったら・・・・
舌が真っ赤
放射線が当たった副作用で荒れてきているらしい。
今後食事が辛くなるかもとの事でしたが
治療が終わって水を飲まないし
その後、ご飯も食べるのが辛そうで食べきるのに倍以上の時間がかかってしまうようになりました。


さて
最後の放射線治療が終わりましたが

DSCF5987-2.jpg

治療前は、左右とも腫瘍でふさがってた鼻が左側がだいぶ腫瘍小さくなりました。
しかし、右側は依然腫瘍でふさがっています。
やっぱり完治は無理なんですね
鼻腔奥は蓄膿状態らしい。
そして新たに分かったのが
腎臓に結石・・・・・
蓄膿とこれは経過観察と言うことで
リンパの腫れとか転移は今のところ認められないようです。

これから、抗がん剤使うのか・・・・
この癌には効果が薄そうと言われてるし
辛い思いだけで終わっても


これからもこの病気と闘わなければならない



DSCF5939.jpg
府立大学に通い始めたときは桜の時期だったけどいつの間にか藤が咲くような季節に


DSCF5983.jpg
治療中遊んでもらったわんこたち。

Category: ワンコ

tb 0 : cm 4   

二人六脚闘病記 7 

今日は、二週目最後の放射線治療の日です。
村山君は辛い日々だと思いますが、
通院の日は自らキャリーバッグに入り、治療を拒否しないのがありがたい。
さすがに、預けるときは助けて~の目で私に救いを求めてきますが


最近、便に黒い部分が目立ちます。
心配で相談しましたが、鼻からの出血が結構有るようです、目に見える鼻血が無いのですすっているらしいです。
だから、便が黒くなることが有るようです。
でも、ステロイドで胃が荒れてる可能性も有りガスターも処方されました。
それと、血の凝固剤もね。



DSCF5918.jpg
村山君お迎えの時に出会ったレトリバー、パピー顔だったので聞いてみたら村山君と同い年ぐらい。
この子は喉の癌、手術してもらった後は元気になりましたと言われてました。
人なつこくて、スキンシップおねだりを前足でお手のポーズして催促してました。
今日は癌治療の子が多かった。

月曜日は放射線治療最終日です。
効果を見る為にCT撮影もするのでまた終日預けることになります。
中二日有るので、村山君と二人六脚慰安旅中です。

DSCF5929.jpg

Category: ワンコ

tb 0 : cm 1   

二人六脚闘病記 6 

すでに放射線治療もルーチン化して特別書くことも無いと思ってました。


IMG_0979.jpg
今日は誰も居なくなってもなかなか村山君に会えませんでした。
待って待って、やっと登場した首にはエリザベスカラーが


一昨日、鼻洗浄してもらったら調子が良かったので今日もお願いした。
でも、鼻腔の左右を分けてる骨が溶けてるので洗浄液が本来洗浄する右から直ぐ左に抜けてしまうと言われてしまいました。
改めて物理的に証明されると結構ショックです。
それと、放射線治療の効果か鼻洗浄の時に腫瘍の一部がはがれて出てきたようです。
これは、念のため組織検査に。
腫瘍がはがれたことで鼻血が出たようです。
それでエリザベスカラーさせられてたんですね。

鼻水も以前より多くなってる気がするし放射線当てられてると思われる付近の毛は薄くなってきてる。
痛みも有るのか口呼吸の時に口を振るわせる時も有ります。
効果の分代償を村山君は払わせられてます。


DSCF5915.jpg

Category: ワンコ

tb 0 : cm 2   

二人六脚闘病記 5 

放射線治療も二週目に入りました。

前日にトイレシーツに吐いて、シーツに血の跡がついてたので心配で治療前に相談。
その後もご飯をしっかり食べているので
ステロイドを減らしたことに寄る炎症部からの出血の可能性が多いとのこと。

それと前回のご飯食べるときや水を飲むときにずるずるする件、
鼻腔と口腔の間に穴が空いたかもしれないと言うことでしたが、どうやら鼻水がひどいからそうなってるようです。
これからそういう事とになる可能性もあるけど。
当面の敵は鼻水のようで、今日は鼻洗浄もしてもらいました。
心なしずるずるがましのようです。


DSCF5898.jpg
いつになく元気だったので、車屋さんに寄り道

Category: ワンコ

tb 0 : cm 2   

二人六脚闘病記 4 

今週最後の放射線治療です。
今まで書くの忘れてましたが、毎回血液検査・全身麻酔
それにプラス放射線。
今までは、診察台を嫌がる事なんて無かったから、見た目以上に負担がかかってると思います。
でも、まだ4回目だけど治療室のスタッフに猫なで声で名前呼ばれてるの聞こえたから、私が居ない間可愛がってもらってるのかなと思うとほっとします。

今日の治療前に、飲食時に鼻がずるずるすると相談したら鼻と口腔の間に穴が空いてるかも・・・
と言われました。
麻酔してる間に、目視で診てもらいましたが分からない。
次回CTの時に精査しましょうと言うことでした。

私は気がつきませんでしたが、鼻水が普段も出てるようです。
無意識に舐めてるから目立たないので気をつけて看てあげてくださいとのこと。
これから副作用が出てくるようなことを言われました。


今までの治療のスパンは一日おきでしたが、次回は月曜日。
中二日ゆっくり休まそう。


DSCF5880-2.jpg
リアシートをボックス・シート・キャリーバッグの間を行ったり来たりして病院に通ってます。


DSCF5883.jpg
時間つぶしはいつものビーチで、向こうに関空橋が見えます。

Category: ワンコ

tb 0 : cm 2   

二人六脚闘病記 3 

2回目の放射線治療です。

今回は照射だけだから早く終わるよと言われていたのですが、行ってみると患者がいっぱい。
前回より少し待ちましたが、丁寧に前回の照射後の状態をきかれ特別問題もなさそう。
午後1時にはお迎え出来ました。

この二回の治療で特に症状が変わったかと言えば・・・・・
期待値かもしれませんが苦しそうに呼吸する割合減ってるかな?


DSCF5878.jpg
隣のホテルから見た府大


DSCF5866.jpg
村山君がめちゃ気になってた、セントバーナード。
さすが11ヶ月でも大きい!
左目が無いのでこっち方向で撮ってね・・・・て


DSCF5871.jpg

DSCF5875.jpg
今日は待ち時間少ないのでりんくう公園で時間つぶしでした

Category: ワンコ

tb 0 : cm 4   

二人六脚闘病記 2 

昨日は、初めての放射線治療の日でした。
これからは、毎回全身麻酔なので朝ご飯抜き朝6時以降の水抜きが日課になります。
大阪北部から大阪南部まで大変だけど頑張ってもらわなければ

DSCF5839.jpg


放射線治療ですが、9時30分から初めてなので色々確認。
副作用として
鼻血
口内炎
脳部に当たるとしびれ
患部に当たると結膜炎
等の症状が出るので家で注意してあげてくださいと説明
初日はCTを再度撮るなど時間がかかりますと言われ16時お迎えに来てくださいと言われましたが、最終19時のお迎えになりました。
預けている間、何かあったら電話しますと言われてて本当に電話かかってきたときは驚きました。
単にお迎え時間の変更だっただけですが。

無事初めての治療は終わりました。
1回目の放射線治療ではまず無いと思われるが、前記の副作用により食欲不振や目やに等気づいたことあったら連絡くださいと言うことです。

帰って来てご飯食べるとやはりいつもより鼻がグシュングシュンしていましたが寝る頃にはいつも通りに鼾書いて寝ました。
鼾は腫瘍のせいで空気の通りが悪くてかくわけですが。

次回は明日、今度は放射線当てるだけですからもっと早く終わるそうです。


ちなみに、大学の中にもカフェがあるのですが春休みなのでお休み。
治療中は、臨空付近をうろうろ。
近辺の写真でも・・・・・


DSCF5817.jpg

DSCF5838.jpg

DSCF5857.jpg

DSCF5864.jpg


Category: ワンコ

tb 0 : cm 6   

二人六脚闘病記 1 

今まで、先代から言うと十数年信頼してた病院との信頼関係が無くなり
昨日より大阪府大の獣医臨床センターのお世話になることになりました。
今回は初診そして、レントゲン撮って現状だとMRIよりCTの方が良いだろうと言うことでCTの撮影もしてもらいました。
村山君を預けて5時間、待ってる間いろんな思いがこみ上げ涙がボロボロ。
そして
CTの結果
最悪の脳に転移の兆候は無かったものの
鼻腔内の腫瘍は思いの外大きく中央の骨も溶かしてしまって、口と鼻がつながるところにも別の腫瘍があります。
その上、眼球に接してる骨も溶かし始めてます。


DSCF5809.jpg

治療の選択肢は、
放射線治療
外科的切除
抗がん剤

放射線治療はあまり効果がないかもしれないけどとりあえずはある程度腫瘍を小さくできるので呼吸は楽になる。
外科的切除は、骨に穴を開ける制約があるので一部しか切除出来ない。
抗がん剤については改めて聞かなかったけど副作用については想像がつく

最終的に、放射線治療をお願いした。
様子を見てその後外科的切除や抗がん剤との併用もあるかもしれないが村山君には一番負担が少なくベストな選択らしい。

来週の月曜日から本格的な闘病が始まります。

Category: ワンコ

tb 0 : cm 0   

 

752798229.jpg

Category: ワンコ

tb 0 : cm 0   

 

写真2
明日のネタだったら良かったんだけど

Category: ワンコ

tb 0 : cm 2   

今日は誕生日 

今日は村山くんの7才の誕生日。
若いと思っていたらすっかりオヤジになりました。
食事もシニア用にしました。
20110129-IMG_4087.jpg

Category: ワンコ

tb 0 : cm 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。