夢潜独言~云うことだけはいっちょまえ?~
潜って夢心地の独り言
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

クリスマスのプロポーズ 

疲れが残っていてどうもエアの消費も多いので浅場に避難してる途中、婚姻色のヒメギンポを見つけました。
IMG_1613.jpg

よく見るともういっぴき
しきりにその周りをぐるぐる
なあなあ、ねえちゃん、べっぴんやね
俺と結婚せえへん?
突然そんなこと言われてもややわぁ~
そんなこと言わんと、ちょっとだけ付き合ってや
などとのやりとりの後
仲良く並んでるツーショットも
プロポーズ上手いこといったんかな?
行く末を見たかったのですが、ダイコンが怒り出したのでEX口を目指して深度を上げていきました

IMG_1630.jpg

IMG_1653.jpg

IMG_1641.jpg

IMG_1638.jpg

スポンサーサイト

Category: 海だよ~

Thread: ダイビング

Janre: スポーツ

tb 0 : cm 0   

須江ダイビング 507~508本目 

クリスマスは須江の海へ・・・・
深場に潜りたかったのですが先日よりどうも疲れが溜まっていて少し不安が残るので(いつもならイケイケなのに(笑))ビーチをリクエストしてたら海況が悪くみんなビーチになっちゃった。
流石に連休、そして串本エリアクローズで大賑わい!


IMG_1594.jpg
お尻です、カエルアンコウ


IMG_1605.jpg
睨めっこです!私が勝ちました(笑)、クルマダイyg


IMG_1618.jpg
めちゃシャイでした、ケラマハナダイyg


IMG_1655.jpg
???


IMG_1687.jpg
めちゃレアな、ツノカサゴ
一年ぐらい前に一度見れたかな。


その他、ホワイトブイが居たらしいですが勝手な行動してたので見逃した・・・・・orz

Category: 海だよ~

Thread: ダイビング

Janre: スポーツ

tb 0 : cm 2   

イブは牡蛎、牡蠣、硴! 

お誘い受けていた、牡蠣鍋行ってきました。
始まるまでに焼き牡蠣をつまみ食いしてたのですが、途中から食べるのに必死になって牡蠣フライトか撮るのを忘れてました(笑)


IMG_1556_20111226231316.jpg
生食用なので炙る程度でつるつる


IMG_1568.jpg
メインの牡蠣鍋の具材、もうこの後は食べるモードになってあまり写真撮ってません
牡蠣フライは自家製タルタルソースで


IMG_1571.jpg
もちろんお魚も美味しい!


IMG_1570.jpg
特にゆずで〆たサンマ凄いっ!


IMG_1566.jpg
差し入れのチキン、クリスマスイブみたいです(笑)


IMG_1558.jpg
差し入れのシャンパン、有り難うございました。


IMG_1576.jpg
ちゃんとデザートも


途中、フォトコン対策勉強会などもあって楽しみました。


そのあとは
一人本州最南端の星を

IMG_1587.jpg
ポーラースター
カシオペア座と北斗七星(おおぐま座)


IMG_1589_20111226233238.jpg
ここまで★が多いとオリオン座でさえ探すのに苦労する(笑)

Category: 日記

tb 0 : cm 4   

川西の青カシュ 

日付が変わりましたが
今日は品川のキャノンギャラリーでされていた鍵井さんの写真展「青い地球のカシュ」に展示されていた作品が、川西のギャラリーカフェHANAREで展示&鍵井さんのトークショーと言うことで行ってきました。
まさに
HANAREはカシュの意味通り隠れ家的なギャラリーでした。
スライドショーは初期の作品有り、鍵井家の夏休みプライベート写真有り、師匠の伊藤さんとの出会い有り、そして岩手の宮古市の震災の海有りでした。


IMG_9363.jpg

IMG_9364.jpg

IMG_9365.jpg

IMG_9380.jpg

IMG_9386.jpg

IMG_9368.jpg

IMG_9369.jpg

IMG_9378.jpg


Category: 日記

tb 0 : cm 2   

須江ダイビング 505~506本目 

今年3着目のシェルドライスーツが「届いた」ので(笑)、進水式に行ってきました。
注:1着目は個人輸入でしたが不良品のため返品、2着目は借り物、3着目でやっと自分のモノが
天気予報ではあまりよくなく、午後からは寒くなる予報でしたが一日小春日和の中で潜ることが出来ました。
しかし、BCのポケットに入れてるウェイトをタンクに巻いて楽しようと思ってエントリーしたら、仰向けに「く」の字状態になって足のエアー抜くのにジタバタして恥ずかしい思いをしました。

IMG_1497.jpg

IMG_1500_20111223111140.jpg
幼児体型のイシモチが群れてます


IMG_1519.jpg
二頭身顔が大きい、マハタ


IMG_1513.jpg
口の周りにご飯をいっぱい付けてる子どもみたい、オオモンハタyg


IMG_1533.jpg
ラダー下で群れてる、キントキダイの仲間


IMG_1482_20111223112135.jpg
これもキントキダイの仲間ですね、クルマダイyg


IMG_1506.jpg
阿部さんはダメ写真の作例というかな、ミジンベニハゼ


IMG_1538_20111223112444.jpg
コケギンポがお留守で勝手に家に上がり込んでる、イソハゼ


IMG_1550_20111223112611.jpg
EX前の定番、ベンケイハゼ


IMG_1495.jpg
尻尾のブルー綺麗やなぁ~絞って撮ったらよかった、ちびクサハゼ


私事ですが、今回も「串本海中フォトコン」滑り込みで入賞出来ました。
私が好きな写真でした。
こちら↓にアップされると思いますので興味のある方は・・・・・
http://www.kushi-photocon.jp/subu01.html




Category: 海だよ~

Thread: ダイビング

Janre: スポーツ

tb 0 : cm 2   

須江ダイビング 503~504本目 

某ブログで毎日カウントダウンされるのが辛いので宿題提出に行ってきました。
行く途中、新たに感想文書けとか
今朝は、星の写真提出しろとか(笑)



IMG_1362.jpg

IMG_1361_20111214162840.jpg
ミジンベニハゼ、最短ババ開けで


IMG_1364.jpg
久々にお会いします、クルマダイyg


IMG_1385.jpg
このこで宿題一題出しました、コケギンポ


IMG_1398.jpg
シリウスを探しに・・・居ません、ヒメギンポ


IMG_1403.jpg
内浦一番の不細工(笑)、オオモンカエルアンコウ


IMG_1455.jpg
浅場にで、クロユリハゼ


IMG_1475.jpg
小さい子で透明感が有ったのだけど、ミノカサゴ


IMG_1440.jpg
まだ頑張ってるね、ネジリンボウ


IMG_1473.jpg
ちょっと背びれが???、カシワハナダイyg


IMG_1391.jpg
またウミウシに愛が無いと言われるかもウミウシ二題、ヒロウミウシ


IMG_1416_20111214165410.jpg
めちゃちっちゃい、ウデフリツノザヤウミウシ


内浦でオドリハゼ出現

思わず興奮して撮りましたが、モニター見て????
バカ殿みたいな下唇は????
IMG_1408.jpg
バラハタの仲間の幼魚ですね。
肉眼で見るとオドリハゼに見えたんだけど・・・・・


残念!

Category: 海だよ~

Thread: ダイビング

Janre: スポーツ

tb 0 : cm 10   

プロジェクトM  ふたたび 

プロジェクトM(moon)

-突然の指令-
-時間との戦い-
-外れた天気予報-
-ひたすら南へ-
-寒さとの戦い-

----Project M----


468829287.jpg
それは講習中に入った一本の電話から始まる
講習中電話は出れない
てっきり須江のイベントの件だと思ってメールを返した
でも、違った
月食撮影会のお誘いである
前回のプロジェクト・マグロの恩義がある、断れない
集合時間をメールした
減圧症治療の山見先生
連載が始まった「減圧症探偵事務所」の中澤さん
いい話を聞かせて貰った

IMG_0055.jpg

IMG_0056.jpg
でも、問題は目の前の敵、これをやっつけねば帰れない
一皿で終わるはずが、気がつけばデザートも入れて三皿にもなった
急いで帰路へ
カメラを取りに帰らなければならない
土曜日の夕方道路が混んでいる
そこで、気付いた
集合時間は直接向かったときの時間である、帰る時間を計算に入れてない
ここからは時間との戦いである
この焦りがミスを呼んだ、後々後悔することに
集合場所には少しの遅れで済んだが空にはあいにくの雲
追い打ちをかけるように時折雨がぱらつく
天気予報では和歌山辺りに行けば晴れ間が出ると言うことであった
目的地を和歌山に変える
しかし、和歌山も雲が厚い
もっと南だ!
確信した
海南に目的地を変更したがまだ雲が厚い
もっと南だ!
妥協して後悔はしたくない
しかしもう月食が始まっている
時間がない
最終目的地は南部と田辺の峠と決定した
しかし、ここでもミスをした
気がつけば42号線に出てしまった
そいで田辺の天神崎の駐車場での観測となった
そしてここで痛恨のミス
家に帰ったときドライのもこもこインナーを持って来るか悩んだがハンガーに掛けたまま、パッキングする時間を惜しんだのが失敗だった。
寒い!
更に強い風が体温を奪っていく
寝ちゃダメだ!
気力を絞って寒さと戦った
しかし、まだ雲が厚い

IMG_1207.jpg

IMG_1206.jpg
しかし、次第に雲は流されていった
見えた!
田辺に来た甲斐があった

IMG_1219.jpg

IMG_1220.jpg
思えばこの赤い月を見るためにここまで来たのであった
思い残すことはない
そうだ!いつものワイドで撮ろう

IMG_1333.jpg
何度か星が流れたが撮ることは出来なかった
月が光を取り戻して行くにつれて星が消えていった
もう撮るのは限界だ!
明るい月は面白くない
帰り支度をしたとき、これだけは撮っておこうと思った

IMG_1351.jpg
天神崎である
ここで私はダイバーになった
腰までの水深で溺れかかった
始まって以来の手のかかるOW講習生と言われた
しかしダイビングの楽しさを教えてくれたところである

その後私は鼻ずるずるとなった
後悔はしてない
この曲を口ずさみながらブログをアップしてる

♪幸せを求めで私は行きたい、茨の道も、凍てつく夜も~~

遠い道のりと寒い夜だった!


Category: 日記

tb 0 : cm 8   

祝勝会と500本記念の宴 

チャーリーさんのABEカップ祝勝会と私の500本記念(無理矢理組み込み(笑))を須江の帰りの田辺で。
今シーズン初のウツボ一人食べれないと言ってましたが唐揚げは食べれたみたいです。
ちなみに
須江から田辺まで帰ってきて、家と会社に行くの無理矢理忘れて須江に帰っていったダイバーが(笑)


IMG_1187.jpg
盛り合わせ、左の黒い皮がついてるのはウツボ


IMG_1189.jpg
おつゆを煮こごりでいただきたいイガミの煮付け


IMG_1188.jpg
二夜連続になったけどブリカマ


IMG_1191.jpg
なすびのはさみ揚げ


IMG_1193.jpg
お酒飲めないのに頼んでしまった、自家製からすみ
みんなクルマなのでもだえてました(笑)


IMG_1197.jpg
ウツボのタタキ


IMG_1199.jpg
う~ん、なんだったけ?コロッケで合ってるかな・・・・


IMG_1200.jpg
ウツボの唐揚げ


IMG_1201.jpg
ウツボだんご


IMG_1203.jpg

IMG_1204.jpg
〆の鯖の棒寿司とウナギの棒寿司

美味しゅうございました

Category: 日記

tb 0 : cm 4   

近大マグロ養殖いけすダイビング 502本目 

プロジェクトM(マグロ)

いまや国の宝となった完全養殖のマグロ、その種苗用の巨大マグロと6人のダイバーとの壮絶な物語である(笑)



それは、500本ダイブ予定の前日ABEカップの懇親会に来られてた(某ダイバーが上空10000ftで知り合いになった)近大大島実験場の関係者の一言から始まった!
IMG_0903.jpg
突然
明日、いけす潜ってみる?
と言われた。
居合わせたダイバーは
えぇぇぇっ!
と驚いたが
二つ返事で潜ることに同意した。
一人はワイドレンズ持ってきてなかった。
しかし、プロの写真家の機材を借りれることになった。
問題は、まだまだ有った。
タンクの調達
ストロボを使えないことによるカメラの設定
メンバーには秘策が有った。
同行するプロの写真家にカメラの設定を聞くことだった。
撮影の時間はバディ単位で5分だった。
潜ってから設定する余裕はなかった。
特にkimiは前日借り物のカメラで撃沈してたが、メーカーから代替え部品を送ってもらって自分の器材が使える、
もう失敗は出来なかった。
IMG_1030.jpg
ボートに乗って全員期待でハイになっていた。
IMG_1035.jpg
いけすに着いた。
場長の計らいで、一番大きなマグロの居る繁殖用9年マグロいけすに潜れることになった。
そして私たちに1バディ20分ダイビングの許可も出た。
大きなチャンスが巡ってきた。
エントリーはマグロを驚かせないために水上で器材装着だった。
静かに潜降してマグロが通りそうな深度を探し撮影始めるがやはり光量不足で上手く撮れなかった。
悪戦苦闘してる間に20分はあっという間に過ぎてしまった。
IMG_1049.jpg

IMG_1050.jpg

IMG_1052.jpg

IMG_1062.jpg



結局思い通りに撮れなかった。
潜ったダイバーたちは、それでも感動で魂を抜かれた状態だった。
もう二度と潜れない、でもダイバーたちは関係者に感謝していた。

その後、ダイバーたちは田辺に優勝の祝勝会と500本祝い(本人の強い希望)のために向かった。

Category: 海だよ~

Thread: ダイビング

Janre: スポーツ

tb 0 : cm 10   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。