夢潜独言~云うことだけはいっちょまえ?~
潜って夢心地の独り言
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

"なくした"ひとたち 

今晩(正確には昨晩ですが)、
「オーロラの彼方へ」
を、見てました。
「異人達との夏」
「フィールド・オブ・ドリームス」
もですが
"なくした"ひとたち
を、思い出します。aurora.jpg

スポンサーサイト

Category: 日記

tb 1 : cm 9   

コメント

なくした人につられて来てしまいました。失った人ほど美化されて見えるもの。そんななぐさめを友人にしたことがあります。でも人との別れって別れを切り出した方も切り出された方もどちらもつらいと思います。
嫌いと思う気持ちは相手を受け入れている証拠だし。kimiさんはどう思いますか?

傷だらけの #- | URL | 2007/01/24 08:46 [edit]

>傷だらけのさん

はじめまして
実は、この三題の映画は、「亡くした」人たちの映画なんですよ。(特に"身内"の)
でも、心は繋がっているというような・・・・
好き嫌いの別れなら、それ以上の好きが見つかるかも知れません。
嫌いも、何時も側にいる人だと憎しみになるかも知れませんが、そうじゃないとその記憶自体がいずれ無くなるような気がします。
的外れですか?(笑)

kimi #nyoBptME | URL | 2007/01/24 09:49 [edit]

いいえ(笑)。私はその場は泥沼化してでもとことん話をして別れるほうなので次の日にはすがすがしい気分でいることが多いです。ひどい時にはその人の存在すら忘れてしまうことがあります。ただこれには相手にもよりますね。人を選ばないと物凄く恨まれたりしちゃいます。自己中心的な人相手だととことんが不可能なのでこっちも不完全燃焼(笑)
でも人とのつながりはなかなか切れないものです。変に切ろうとするとまた出会ってしまったり。ほどほどというのが一番良いのかもしれません。

傷だらけの #- | URL | 2007/01/24 10:41 [edit]

>傷だらけのさん

ほどほどにね(笑

ここでは、笑いを誘うようなことを書いていただくと嬉しいです。
中身がないので、コメントで盛り上げてもらうしかないブログなんで!
ちなみに、ブログのタイトルは
「言うことだけは一人前だけど、それに激しく突っ込まれると、傷つくのでそこんところヨロシク」
と言う、願望があります(笑
一種の「ヤマアラシのジレンマ」です、色んな人とここで関わりたいけど、私を傷つけちゃいや~よとまったく自己中心的で有ります。
と言うわけで、議論はしたいですけどここより、鍵コメでいただくか私のアドレス(プロフィールにリンクしてます)にして頂いた方が良いようですね。


kimi #5r6GAHyA | URL | 2007/01/24 11:55 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2007/01/24 13:39 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2007/01/24 19:44 [edit]

元気が何より

元気が何よりです。
と、在り来たりのことしか書けませんが。

kimi #5r6GAHyA | URL | 2007/01/24 20:38 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2007/01/24 22:30 [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2007/01/25 10:03 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimikimi.blog6.fc2.com/tb.php/637-da894ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーロラの彼方へ

オーロラの彼方へ『オーロラの彼方へ』(''Frequency'')は、タイムパラドックスを題材とした2000年のアメリカ映画。30年の時を越えた「声のタイムトラベル」で結ばれ

ヒヨリのブログ | 2007/01/25 04:52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。